エアロバイクでダイエットを目指すも膝が痛い…原因は何?

ダイエットを決意した時に、いきなりジョギングは

膝に負担がかかる事もあるので、

エアロバイクなど膝に負担をかけない方法

選ぶ方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

ジムなどにも置いてありますし、

エアロバイクは立派な有酸素運動なので、痩せ効果は期待大です。

 

 

しかし、エアロバイクでダイエットを試みても、

ダイエット効果が現れる前に膝が痛い

断念せざるを得ない方もいるようです。

 

 

せっかく痩せようと決意してやる気になっても、

痛みに耐えるのは辛いですよね。

 

 

どうしてエアロバイクを使用すると膝に痛みが出てしまうのでしょうか?

 

 

原因となる可能性と対策についてご紹介していきます。

 

 

エアロバイクで膝が痛くなるのはどうして?

エアロバイクはサドルに座ってのトレーニングなので

体重が膝にかかること無く足の筋肉を強化でき、

ダイエットにも効果がある有酸素運動です。

 

 

ですがエアロバイクでのトレーニングで膝が痛いという方は、

元々膝を痛めていない限りサドルの高さが合っていなかったり、

運動不足が原因の可能性があります。

 

 

それからまず標準体重なら問題ありませんが、

ダイエットをするということは少なからず体重が重く

痩せたいと思いっているからだと思います。

 

 

人それぞれ脂肪のつき方や筋肉量も違うので一概には言えませんが、

例えば筋肉があまり無くて運動不足で体重が重い方は、

いきなり30分もエアロバイクをしようとしても

膝への負担はかなりのものです。

 

 

エアロバイクでのダイエットを目指すなら、

まず先にある程度体重を落とすか、

徐々に時間を増やしたり負荷を上げていく事をオススメします。

 

 

サドルの高さなどもきちんと合っているかチェックしましょう。

 

 

エアロバイクできちんとダイエット効果を実感するには?

 

膝が痛い状態でのダイエットは辛いものですし、

モチベーションも下がってしまってダイエット成功前に

挫折なんて事になりかねません。

 

 

エアロバイクでのダイエットを考えているなら、

まずは体重を少し減らしたり負荷を上げるのも様子を見つつ

膝への負担がかからないようにする必要があります。

 

 

そしてそんなエアロバイクでのダイエットで

効果を高めてくれるのがダイエットサプリです。

 

 

ダイエットサプリは脂肪の燃焼を高めてくれるので、

膝を痛めないように負荷を低く設定しても沢山脂肪を燃やしてくれます

 

 

更に余分なカロリーをカットしてくれるタイプもあるので、

膝が痛い状態に耐えなくてもきちんとダイエット効果を実感出来ます。

 

 

痛みを我慢しながらのダイエットは辛いし続かない可能性が高いので、

まずはダイエットサプリを取り入れてみてはいかがでしょうか。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ