ヘルニアになったのは太ったから!?痩せるにはどうしたらいい?

ヘルニアになる原因の一つに、

肥満が関係していると言われています。

 

 

ヘルニアになってしまうと、

動くのも一苦労で余計に太りやすくもなりますよね。

 

 

痩せたくても激しい運動は出来ませんから、

ダイエット方法を工夫しなければいけません。

 

 

ここでは、ヘルニアでも痩せる方法をご紹介します。

 

 

太ったらヘルニアになりやすい!?

体重が増えると、体の負担が増えたり、バランスが崩れたりします。

 

 

太ってお腹が出ることで、腰を常に反らせるようになってしまい、

結果的に腰を傷めることにつながります。

 

 

肥満になると腰痛になる場合が多く、

悪化するとヘルニアと診断される可能性も高まります。

 

 

太ったら必ずヘルニアになるわけではありませんが、

ヘルニアになるとダイエットを勧められる場合も多いです。

 

 

痩せたからといってヘルニアが治るわけではないですが、

痛みを和らげることができたり、再発を防いだりすることは可能です。

 

 

体への負担を軽くするためにも、

適正な体重を維持することが大切です。

 

 

ヘルニアでもできるダイエット法とは?

 

1.食事制限

体重を落とすために一番効果的な方法です。

 

 

痛くて動けない場合、

痩せるには基本的に食事の量を減らすしかありません。

 

 

しかし、急激に食事制限をすると、

体調を崩す可能性があるので、注意が必要です。

 

 

3食きちんと食べないと、リバウンドもしやすくなるので、

適正体重を目指すのが難しくなります。

 

 

まずは、食事内容を見直してみて、

食べ過ぎているところを抑えることから始めるといいでしょう。

 

 

腹八分目を目安にして、満腹になるまで食べ過ぎないようにすると、

少ない量で満足できるようになっていきます。

 

 

お酒をよく飲む場合、お酒の量を減らしていくのも効果的です。

 

 

特にビールをたくさん飲む人はお腹が出やすく、

ヘルニアの危険も高まるので控えめにすると安心です

 

 

どうしても食欲が抑えられない人は、

噛む回数を増やすという方法もあります。

 

 

早食いは肥満の元なので、

よく噛んでゆっくり食べるようにすると、満腹感が得られます。

 

 

少しずつ食事の内容を見直していくことで、

体への負担も減らすことができます。

 

 

2.運動

ヘルニアなのに運動していいの?

と思う人もいるかもしれませんが、

体の負担を減らすためには筋肉をつけることも重要です。

 

 

しかし、痛みが強い場合は、無理に運動してはいけません。

 

 

軽いストレッチやウォーキングなど、

負担がかかりにくいものから始めましょう。

 

 

水泳も体重を感じることなく動くことができるのでオススメです。

 

 

運動をすることで、代謝もアップするので、

痩せやすい体質にもなっていきます。

 

 

あくまで、ヘルニアの場合の運動は、

負担が少ないものを選ぶようにしましょう。

 

 

ダイエット効果をより高めるには?

食事制限や運動をすれば、

ダイエット効果が少しずつ出る可能性が高いですが、

なかなか効果が実感できずに諦めてしまう人がたくさんいます。

 

 

そうならないように、ダイエットをする時には

ダイエットサプリを活用するのがオススメです。

 

 

ダイエットサプリを飲めば、

ちょっとした食事制限や軽い運動の効果を高めてくれるので、

効果を実感しやすくなります。

 

 

ダイエットのサポートとして、

手軽に飲めるダイエットサプリを取り入れるのがオススメです。

 

 

ダイエットサプリを選ぶならコチラ

150センチ50キロの私が痩せた!ダイエットサプリランキング

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ