体の厚みを薄くしたい!手軽で簡単にほっそりとした体型にするには?

鏡の前に立って自分の横からの姿を見てみると

体の厚みにガッカリしてもっと薄くしたい

思った経験ありますよね。

 

 

私はダイエットに成功後も、洋服の膨らみさえも

嫌なぐらい体の厚みに敏感で、

「もっとほっそりとした体型にならないかなぁ」と

横から見ても薄い華奢な体型に憧れた時期があります。

 

 

横から見ても背中の無駄な肉がなくて

お腹もぺったんこなほっそりとした体型って

何を着てもかっこよくキマっていいですよね。

 

 

では、どうしたら体の厚み薄くできるのでしょうか?

 

 

また、なぜ体が厚く見えてしまうのか、

今回は体の厚みの原因と、

怠け者な私でも手軽で簡単に、

体の厚みを改善出来た方法を紹介しますね^^

 

 

体の厚みの原因とは?どこの脂肪を取るとほっそりした体になるの!?

 

人それぞれ脂肪が付きやすい場所は違いますが、

体が細く見える人と体が厚く見える人の違い

どこに脂肪がついているからでしょうか?

 

 

その違いについては、こちらの写真を見て下さい。

私のがダイエット前とダイエット後に取った写真です^^

 

 

明らかに左の方が厚みのある体型ですよね。

 

 

 

横から見た時の体の厚みの原因は、

主にお腹やお尻に付いた贅肉です。

 

 

ときどき、胸が大きいから体が厚く見えてしまうと

思う方がいますが、

胸が大きくてもウエストとお尻が引き締まっていると

体が厚くは見えません。

 

芸能人には、胸が大きくてもほっそりしている方が

多いですよね、うらやましいです^^

 

 

ですから、もしあなたが

体の厚みを細くしたいのであれば、

お腹とお尻の贅肉を落とす事に集中

すればいいんです。

 

 

 

お腹やお尻に脂肪が無いと

こんなに体のラインの出る服でも、

サラッと着こなせちゃいますね♪

 

 

お腹やお尻に贅肉付いてしまう原因とその贅肉の正体は?

お腹の贅肉の正体はズバリ内臓脂肪皮下脂肪です。

 

 

皮下脂肪とは皮膚のすぐ下につく脂肪で、

スタイルを大きく左右させます。

 

 

逆に内臓脂肪というのは

内臓の周りについた脂肪なので一見分かりにくいですが、

病気に繋がる恐れもある脂肪です。

 

 

両方付いていないに越したことはありませんが、

体を厚く見せている正体は皮下脂肪です。

 

 

皮下脂肪が付いてしまう原因は、

消費カロリーより摂取カロリーが上回っているという

食べ過ぎ(カロリーの摂りすぎ)が主な原因ですが、

女性は男性と比べると出産やホルモンの分泌から

皮下脂肪が付きやすいと言われています。

 

 

また、皮下脂肪は内臓脂肪に比べると落ちにくく、

脂肪が落ちる順番は、内臓脂肪⇒皮下脂肪なんです。

 

 

 

お尻の贅肉については皮下脂肪が正体で間違いないのですが、

お尻の場合は浮腫や骨盤の歪みなどが原因になっている事もあります。

 

 

お尻は食べ過ぎが原因で贅肉が付いてしまうだけでなく、

出産という大きな役目から体を守る為に女性は脂肪が付きやすく、

逆に落ちにくいという厄介な場所でもあります。

 

 

ですので、お腹とお尻の贅肉を減らすには、

この皮下脂肪を徹底的に落としていきましょう!

 

 

短期間で脂肪を落とす方法とは?!これだけでも体の厚みを薄くできる?

脂肪を減らす方法は沢山ありますが、

しんどい事、つらい事は極力避けたいですよね。

 

 

ハードな運動をすれば、すぐに筋肉が付き、

お腹やお尻がひきしまりますが、正直しんどい事は無理です。

 

 

きつい食事制限をすれば、すぐに痩せると思いますが、

空腹に耐え続けるのはつらいですもんね。

 

 

それでも、短期間で脂肪を落として、

「体の厚みを少しでも早く薄くしたい!そう思いますよね。

 

 

脂肪を減らす方法は大きく分けると2種類しかありません。

 

1つは、カロリーの消費を増やす事。

 

マラソンやジョギング、筋トレなどをして、

カロリーの消費量を増やします。

 

そうして体についている脂肪の燃焼を促し、

脂肪を減らします。

 

 

2つ目は摂取カロリーを減らす事。

 

食事制限や食事の見直しをし、

体に入れるカロリーを減らして、

新たに脂肪がつかないようにします。

 

 

他にも脂肪吸引などありますが、

一般的な手段ではありませんので省いています。

 

 

手っ取り早く脂肪を減らす方法どちらが早い?

同じ脂肪を減らす方法でも、

この2つにはとっても大きな違いが有ります。

 

それは脂肪を減らすのに掛かる時間です。

 

 

カロリーを消費する為に、

マラソンや筋肉トレーニングをしても、

思っている以上にカロリーは減りません。

 

 

たとえばオムライス1杯分のカロリーが

大体850キロカロリーぐらいなのですが、

850キロカロリーを消費する為に必要な運動量は、

ウォーキングで約5時間半・ジョギングで約2時間半も必要です。

 

 

しかもこのオムライスはシンプルなオムライスの場合ですから、

バターライスだったり、デミグラスソースがかかっていたりすると

更に運動量を増やさなければ消費しきれませんよね。

 

 

しかし、このオムライス自体を

もっとカロリーの低いものにすれば、

5時間も歩き続ける必要も、

しんどい筋トレもする必要はないのです。

 

 

このように手っ取り早く脂肪を減らす為には、

摂取カロリーを減らす事が大事なのです。

 

 

手っ取り早く脂肪を減らすには摂取カロリーを減らす事!でもつらい食事制限は無理!どうする?

摂取カロリーを減らせば、

手っ取り早く脂肪を減らせるのですが、

でも食事制限はつらいですよね。

 

 

何より食べないとお腹がすいて耐えられません。

 

 

また、極端に食べないダイエットは

体調不良やリバウンドの原因になりますから、

いくら摂取カロリーを減らした方が良いと言っても

食べないダイエットおススメ出来ません。

 

 

「結局、きつい運動をしないと脂肪を減らせられないのか」と、

がっかりしていませんか?

 

 

でも、安心して下さいね。

 

今は食べながらでも、摂取カロリーを減らす事が出来るのです。

 

 

食べながら摂取カロリーを減らす?どうすればいいの?

食べながら摂取カロリーを減らすなんて、

魔法のような言葉ですが、嘘ではありません。

 

 

その方法とは、置き換えダイエットです。

 

 

置き換えダイエットと言えば、

朝昼晩のどれか1食を、ダイエットシェイクに

置き換えるだけのイメージが強いですよね。

 

 

本来、置き換えダイエットはダイエットシェイクだけですから

食べないダイエットになるのですが、

でも今はシェイクだけではなく、

リゾットやパスタ、シリアルなどが有るのはご存知ですか?

 

 

リゾットやパスタ、シリアルなどを食べながら

摂取カロリーを減らす事ができるので、

置き換えダイエットは

食べながら摂取カロリーを減らすダイエットなのです。

 

 

置き換えダイエットの脂肪を減らす効果は

運動や筋肉トレーニングのダイエット効果よりも

非常に大きいのです。

 

 

例えば、1食1000キロカロリーのハンバーグを

1食200キロカロリーのダイエット食品に置き換えると、

その差は800キロカロリーになりますよね。

 

 

それを1週間続けると、

800キロカロリー × 7日 = 5600キロカロリーにもなります!

 

 

上記でも説明しましたが、

800キロカロリーを消費するには、

ウォーキングで5時間以上、ジョギングで2時間以上の

運動が必要になります。

 

 

それだけのカロリーを置き換えるだけで、

7日分もカット出来るんですから凄いと思いませんか?

 

 

そして、そのシェイク以外の食べ物、

リゾットやパスタ、シリアルなどを

置き換えダイエット用に作っているのが

マイクロダイエットです。

 

マイクロダイエットのリゾットやパスタを見てみる

 

 

マイクロダイエットと言えば、

置き換えダイエットの先駆者であり、

これまでダイエット食品で10年連続売上第1位の

知る人ぞ知る、ダイエット食品会社なんです。

 

 

しかし置き換えダイエットには、

こんな不安はありませんか?

 

「味が自分に合うの?」

「効果が実感できるのか?」

「お腹がすいてしまわない?」

そして何より「続けられるのか心配?」ですよね。

 

 

でも大丈夫です。

 

 

このマイクロダイエットには、

1週間チャレンジセットというものがあるので、

まずは1週間だけでも試してみる事ができるのです。

 

⇒1週間チャレンジセットの中身はコチラ

 

 

1週間続ける事で、

・どんな味がするのか

・腹持ちがいいのか

・脂肪が減るか

・続けられそうか

 

これだけわかれば安心ですよね^^

 

 

コチラの動画でも、マイクロダイエットについて紹介しています。

 

やはり、体の厚みを薄くするには脂肪を減らす必要があるのですが、

きつい運動をするよりも、

マイクロダイエットで摂取カロリーを食べながら減らして

ほっそりした体を早く手に入れて下さいね。

 

 

マイクロダイエットの1週間チャレンジセットは当サイト限定です

マイクロダイエットを1週間チャレンジしてみる

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ