事務服がきつい!どうしたら解決する?

なんだか事務服がきつい…

 

 

前は何も感じなかったのに、

だんだん事務服のウエストがきつく苦しくなっていたり、

ベストが胸できつくなっていたりして、

そう思う事ってありますよね。

 

 

いつもと同じ事務服を着ているのに、

いつの間にか太ったなんてショックですよね。

 

 

一時的に食べすぎただけで、事務服のウエストが

きついのであればいいのですが、完全に太ってしまって

ウエストが閉まらないぐらいきつくなると

いよいよサイズを変えてもらわないといけませんよね。

 

 

でも、「太って事務服がきついから変えて下さい。」なんて

恥ずかしくて言えません。

 

 

でも大丈夫です。

もう少しだけ事務服がきつくても我慢してください。

 

 

事務服がきつくても、簡単に楽になれるような方法を

紹介しますので、事務服を変えて下さいなんて

まだ言わなくていいですからね。

 

 

ここでは、事務服がきつくなっても

無理をしないで簡単に解消できる方法をご紹介します。

 

 

事務服がきついと大変!?

事務服がきつく感じる事は多いのですが、

事務服は、あまり伸縮性がよくない素材でできていることが多いので、

ちょっとした体型の変化でもきついと感じやすくなっています。

 

 

私もお昼をちょっと食べ過ぎただけで

「お腹まわりがきつい…」

と感じることがよくありました。

 

 

夏に太りやすい体質や、逆に冬に太りやすい体質など人それぞれで、

事務服がきつくなったと思うタイミングは結構多いようです。

 

 

中には、年齢とともに自然に体重が増加している、なんてことも…。

 

 

1〜2キロの体重の変化では周りには気づかれないことも多いですが、

事務服の着心地は大きく変わってしまいます。

 

 

きつい服を着て息苦しい中仕事を続けるのは、

かなり過酷ですよね。

 

 

服がきつくてパツパツだと、周りの目線も気になりますよね。

 

 

私なんかは、座った瞬間「プチッ」という音と共に、

ボタンが飛んでいった事もあります。

 

 

これでは同僚や男性社員にも太ったと丸分かりですね・・・

 

 

事務服がきつい原因とは?

事務服がきつい原因として、妊娠している以外には

ほぼ一つしかありません。

 

 

もちろん太ってしまったからです。

 

 

脚がむくんでブーツが入りにくい事は有りますが、

ウエストや胸がむくんでしまう事はありませんよね。

 

 

ですから純粋に体重が増えて体についたお肉のせいで、

事務服がきつくなってしまっているのです。

 

 

特に事務のお仕事は机に座ってする事が、

勤務時間の大半をしめています。

 

 

特に事務のお仕事はウエストがきつくなりやすい態勢ですね。

 

 

お腹が苦しいと仕事にも集中出来ませんから、

ゆとりのある制服に変えてもらうか、

体のお肉を減らしましょう。

 

 

事務服がきついのを解消する方法とは?

安全ピンでとめる

一時的な対策として

ボタンをはずしたり、ズボンやスカートのフックを

安全ピンでとめたりしている人もいます。

 

 

しかし、フックを安全ピンは応急処置なので、

事務服がきついからと言って

ずっとそのままにするわけにはいかないですよね。

 

 

事務服を交換してもらう

一番手っ取りばやいのは、事務服を交換してもらう事です。

 

 

一回り大きいサイズにすればすぐに楽になるのですが、

問題はどうやって伝えるかですよね。

 

 

冒頭でも言いましたが、

「太ったので、事務服を交換して下さい」

なんて恥ずかしくて言えませんよね。

 

 

また、大きいサイズにすると、余裕がるので、

もっと太ってしまう可能性もあります。

 

 

まだ行けるまだ行けると思うのは危険ですからね。

 

 

体型を戻す

やはり、事務服がきつい根本的な問題を解決するには、

体型を戻して快適に事務服が着られる状態にするのがベストです。

 

 

事務服は、私服と違ってサイズをコロコロかえるわけにもいかないので、

やはりダイエットで解決するのが得策といえるでしょう。

 

 

ただ問題は、今現在、事務服がきつい状態ですから、

時間をかけてするダイエットよりも、

いかに即効性が有るのかが大事です!

 

 

ダイエットは続ける事に意味があるのですが、

1か月も2か月も事務服がきつい状態を我慢できませんよね。

 

 

かといってそもそも仕事が忙しいのに

帰宅してから運動なんてしんどくて

続くわけがありません!

 

 

ですので、

事務服がきつい状態を改善するダイエットは、

きつい運動をしなくても、

まずは短期間で脂肪を落とす事が出来るダイエット

を選ばなければなりませんね。

 

 

短期間で脂肪を落とす方法とは?!すぐに事務服のきつさから解放される?

脂肪を減らす方法は沢山ありますが、

しんどい事、つらい事は極力避けたいですよね。

 

 

ハードな運動をすれば、すぐに筋肉が付き、

お腹やお尻がひきしまりますが、正直しんどい事は無理です。

 

 

きつい食事制限をすれば、すぐに痩せると思いますが、

空腹に耐え続けるのはつらいですもんね。

 

 

それでも、短期間で脂肪を落として、

楽に事務服が着れるようにしなければいけません

 

 

脂肪を減らす方法は大きく分けると2種類しかありません。

 

1つは、カロリーの消費を増やす事。

 

マラソンやジョギング、筋トレなどをして、

カロリーの消費量を増やします。

 

そうして体についている脂肪の燃焼を促し、

脂肪を減らします。

 

 

2つ目は摂取カロリーを減らす事。

 

食事制限や食事の見直しをし、

体に入れるカロリーを減らして、

新たに脂肪がつかないようにします。

 

 

他にも脂肪吸引などありますが、

一般的な手段ではありませんので省いています。

 

 

手っ取り早く脂肪を減らすして、事務服を早く楽に着るには?

同じ脂肪を減らす方法でも、

この2つにはとっても大きな違いが有ります。

 

それは脂肪を減らすのに掛かる時間です。

 

 

カロリーを消費する為に、

マラソンや筋肉トレーニングをしても、

思っている以上にカロリーは減りません。

 

 

たとえばオムライス1杯分のカロリーが

大体850キロカロリーぐらいなのですが、

850キロカロリーを消費する為に必要な運動量は、

ウォーキングで約5時間半・ジョギングで約2時間半も必要です。

 

 

しかもこのオムライスはシンプルなオムライスの場合ですから、

バターライスだったり、デミグラスソースがかかっていたりすると

更に運動量を増やさなければ消費しきれませんよね。

 

 

しかし、このオムライス自体を

もっとカロリーの低いものにすれば、

5時間も歩き続ける必要も、

しんどい筋トレもする必要はないのです。

 

 

このように手っ取り早く脂肪を減らす為には、

摂取カロリーを減らす事が大事なのです。

 

 

手っ取り早く脂肪を減らすには摂取カロリーを減らす事!でもつらい食事制限は無理!どうする?

摂取カロリーを減らせば、

手っ取り早く脂肪を減らせるのですが、

でも食事制限はつらいですよね。

 

 

何より食べないとお腹がすいて耐えられません。

 

 

また、極端に食べないダイエットは

体調不良やリバウンドの原因になりますから、

いくら摂取カロリーを減らした方が良いと言っても

食べないダイエットおススメ出来ません。

 

 

「結局、きつい運動をしないと脂肪を減らせられないのか」と、

がっかりしていませんか?

 

 

でも、安心して下さいね。

 

今は食べながらでも、摂取カロリーを減らす事が出来るのです。

 

 

食べながら摂取カロリーを減らす?どうすればいいの?

食べながら摂取カロリーを減らすなんて、

魔法のような言葉ですが、嘘ではありません。

 

 

その方法とは、置き換えダイエットです。

 

 

置き換えダイエットと言えば、

朝昼晩のどれか1食を、ダイエットシェイクに

置き換えるだけのイメージが強いですよね。

 

 

本来、置き換えダイエットはダイエットシェイクだけですから

食べないダイエットになるのですが、

でも今はシェイクだけではなく、

リゾットやパスタ、シリアルなどが有るのはご存知ですか?

 

 

リゾットやパスタ、シリアルなどを食べながら

摂取カロリーを減らす事ができるので、

置き換えダイエットは

食べながら摂取カロリーを減らすダイエットなのです。

 

 

置き換えダイエットの脂肪を減らす効果は

運動や筋肉トレーニングのダイエット効果よりも

非常に大きいのです。

 

 

例えば、1食1000キロカロリーのハンバーグを

1食200キロカロリーのダイエット食品に置き換えると、

その差は800キロカロリーになりますよね。

 

 

それを1週間続けると、

800キロカロリー × 7日 = 5600キロカロリーにもなります!

 

 

上記でも説明しましたが、

800キロカロリーを消費するには、

ウォーキングで5時間以上、ジョギングで2時間以上の

運動が必要になります。

 

 

それだけのカロリーを置き換えるだけで、

7日分もカット出来るんですから凄いと思いませんか?

 

 

そして、そのシェイク以外の食べ物、

リゾットやパスタ、シリアルなどを

置き換えダイエット用に作っているのが

マイクロダイエットです。

 

マイクロダイエットのリゾットやパスタを見てみる

 

 

マイクロダイエットと言えば、

置き換えダイエットの先駆者であり、

これまでダイエット食品で10年連続売上第1位の

知る人ぞ知る、ダイエット食品会社なんです。

 

 

しかし置き換えダイエットには、

こんな不安はありませんか?

 

「味が自分に合うの?」

「効果が実感できるのか?」

「お腹がすいてしまわない?」

そして何より「続けられるのか心配?」ですよね。

 

 

でも大丈夫です。

 

 

このマイクロダイエットには、

1週間チャレンジセットというものがあるので、

まずは1週間だけでも試してみる事ができるのです。

 

⇒1週間チャレンジセットの中身はコチラ

 

 

1週間続ける事で、

・どんな味がするのか

・腹持ちがいいのか

・脂肪が減るか

・続けられそうか

 

これだけわかれば安心ですよね^^

 

 

コチラの動画でも、マイクロダイエットについて紹介しています。

 

やはり、事務服のきつさから早く解放されるには、

きつい運動をするよりも、

マイクロダイエットで摂取カロリーを食べながら減らして

楽に事務服が着れるようになって下さいね。

 

 

マイクロダイエットの1週間チャレンジセットは当サイト限定です

マイクロダイエットを1週間チャレンジしてみる

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ