顔の脂肪はランニングでは落ちない!?どうやったら減らせるの?

鏡で顔を見たらパンパン!

 

 

顔の脂肪が気になってダイエットの為にランニングなどを

始めるという方もおられるのではないでしょうか?

 

 

しかしランニングをしても

顔の脂肪が落ちないというケースもあるんです。

 

 

そこで今回はランニングと顔の脂肪の関係性と

効果的に顔の脂肪を減らす方法についてご紹介します。

 

 

ランニングで顔の脂肪を減らす事は可能?

ダイエットと言えば真っ先にランニングなどを

思い浮かぶ人もいるかと思いますが、続けることが出来れば、

ランニングはかなりダイエット効果の高い方法です。

 

 

ランニングで全身の筋肉を動かせば代謝も上がって

痩せやすくなりますし、脂肪も燃焼されます。

 

 

脂肪が燃焼されるなら顔の脂肪を減らす事も出来るはずですが、

実はランニングで効果が現れやすいのは顔よりもウエストなどです。

 

 

全く顔の脂肪が減らないというわけではないので、

どうしてもランニングをしたいのであれば

継続して行う事をオススメします。

 

 

しかし、顔の脂肪を減らすにはランニングよりも

顔痩せエクササイズの方が効果が現れやすいようです。

 

 

他にもいくつか顔痩せに効果的な方法があるのでまとめてみました。

 

 

顔の脂肪を減らしたいなら顔を動かせばいい!?

ランニングなどをしていても、全身は使っていますが

顔はあまり動かしていないと思いませんか?

 

 

そうなんです、動かさなけれな中々脂肪は減りません。

 

 

ガムを左右両方で噛む方法や堅いスルメなどを噛んで

顎をよく動かすのは小顔効果的が期待できますし、

「あいうえお」と大きな口で叫び、表情筋を動かすという方法もあります。

 

 

それから浮腫が原因の場合はリンパマッサージなども

効果的で塩分も浮腫の原因になるので控えた方が良いでしょう。

 

 

口の中で下を回して表情筋を鍛える方法は、

小顔効果+ほうれい線対策にもなるのでオススメですよ!

 

 

それからダイエットサプリを取り入れるという方法もあります。

 

 

ダイエットサプリの中には、

余分な脂肪を燃焼させてくれる成分が含まれているので、

顔の脂肪にも効果的です。

 

 

ランニングなどのハードな運動やエクササイズは続けられなければ

効果が得られませんが、ダイエットサプリは飲むだけなので

忙しい方でも面倒な事が苦手な方でも続けやすいかと思います。

 

 

ダイエットサプリは浮腫の解消も期待できるので、

顔の脂肪を減らしたいという方は、

顔を動かす事を意識しながらダイエットサプリを試してみて下さい。

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ