プロシア8に副作用はある?妊娠中に飲むことの危険性は?

新たにサプリメントの購入を考える際に

副作用などが心配になるという方も多いのではないでしょうか。

 

 

体にいいと言われているサプリメントでも

体質に合う合わないはありますし、

ダイエットサプリとなると、何か強い成分によって

副作用があるのではないかと不安になってしまいますよね。

 

 

では、りんご由来の成分で痩せると噂のプロシア8という

サプリには副作用の心配はあるのでしょうか?

 

 

また、妊娠中に飲んでも大丈夫なのか紹介します。

 

プロシア8を飲むことで心配される副作用は?

サプリメントというのはお薬ではないので、

基本的に副作用の心配はありません。

 

 

しかし、プロシア8の口コミをチェックしてみると

「お腹が緩くなった」「酷い下痢に悩まされた」

などの意見もありました。

 

 

そこでプロシア8の成分を調べてみたのですが、

自然由来の安全性の高い成分とあるのに、

添加物が結構含まれていました。

 

 

勿論、直接体に害がある成分は含まれていませんでしたし、

添加物も副作用が心配される量ではないようですが、

プロシア8に含まれているショ糖エステルは大量に摂取すると

下痢になる事があるようです。

 

 

効果がなかなか感じられずに一度に沢山摂取すると

お腹を壊してしまう可能性があるので、

用量は守るようにした方が良さそうです。

 

 

プロシア8は妊娠中に飲んでも大丈夫?

プロシア8には添加物は含まれているものの、

健康被害があるレベルの量ではない事は分かりましたが、

安全性の高いサプリメントなら

妊娠中でも飲めるのか気になりますよね?

 

 

妊娠中って体重が増えすぎてしまったりして医師に注意を受けても、

自分でセーブするのが難しい事もあります。

 

 

そんな時にダイエットサプリで体重の増加を

セーブ出来ると助かるのですが、

プロシア8は妊娠中に飲んでも問題ないのか調べてみました。

 

 

プロシア8には

「妊産婦及び授乳婦を対象に開発された食品ではありません。」

との記載があります。

 

 

安全性が高く自然由来の成分で作られているのに

妊娠中には飲まない事を推奨しているというか、

何かあっても責任は取りませんという事なのでしょうか?

 

 

プロシア8に含まれるショ糖エステルは、

妊産婦が摂取すると染色体の異常が発生する場合があるとも

言われているのでそういった事も踏まえてなのかもしれませんね。

 

 

妊娠中に飲めない時点で、プロシア8は

本当に安全なサプリなのか疑問が残るところですが、

プロシア8に限らず、妊娠中はサプリメントを飲む前に

かかりつけの医師に相談しましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ