摂取カロリーが消費カロリーよりオーバーするのを防ぐには?

 

摂取カロリーを日頃から気にかけてダイエットしていても、

なかなか体重が減らなくて逆に太ってしまった

なんて経験ありますよね。

 

 

消費カロリーよりオーバーしないように気をつけて計算していても、

思うように痩せられないとガッカリしてしまいますよね。

 

 

そんな時、実際は摂取カロリーがいつの間にか

オーバーしてしまっている可能性もあるんです。

 

 

では摂取カロリーが消費カロリーをオーバーしないようにするには

どうしたらいいのか、私がしている方法を紹介しますね。

 

 

摂取カロリーと消費カロリーを正しく知らないと痩せない!?

ダイエットを成功させるためには、

きちんと自分の摂取カロリーと消費カロリーを

把握する必要があります。

 

 

関連記事⇒摂取カロリーを基礎代謝以下にするにはどうしたらいいの?

 

 

例えばですが、朝食にトーストを食べるとして

食パン1枚のカロリー表示を見たとしても、

そこにバターやジャムを塗るとすぐに

100カロリー位余裕で上乗せされます。

 

 

仕事や家事の合間にほっと一息のカフェオレも

200カロリー前後とかなり高カロリーですし、

お腹が満たされるわけでもないのに

高カロリーなものは沢山あります。

 

 

そこで甘いカフェオレをおやつとせずに間食をして

ご飯も食べればすぐに消費カロリーより

摂取カロリーがオーバーしてしまいます。

 

 

個人差があるものですが、

基礎代謝という何もしなくても消費してくれるカロリーというのは

意外と少ないものです。

 

 

その基礎代謝に動いている時に消費される

カロリーもプラスされて一日に摂取しても太らない

カロリーが変わってきますが、

案外カロリーって消費していないものなんです。

 

 

ジョギングを1時間するのって結構大変で、

物凄い運動をしたかのような疲労度がありますが、

それでもおにぎり一個分ぐらいしか消費していないのに

運動したからと安心してもりもりと食べてしまうと

1時間のジョギング分はすぐに無かったことになってしまいます。

 

 

摂取カロリーがオーバーするのを防ぐには、

そういった消費カロリーの量も把握しておきましょう。

 

 

消費カロリーより摂取カロリーがオーバーしないための裏技がある!?

 

ダイエット中にカロリー計算ばかりして、

思うように食事が楽しめなくなってしまう

なんてことはありませんか?

 

 

カロリーオーバーしないようにと気をつけていると、

美味しいものも美味しく食べられなくなってしまいますよね。

 

 

そんな時はカロリーをカットしてくれる

ダイエットサプリの力を借りちゃいましょう!

 

 

ダイエットを成功させる為、

摂取カロリーや消費カロリーを把握することは大切ですが、

たまには息抜きして食べたいものを食べる事も必要です。

 

 

摂取カロリーがオーバーしないように

ダイエットサプリを上手く活用してみてください。

 

 

私のおすすめダイエットサプリはコチラ

150センチ50キロの私が痩せた!ダイエットサプリランキング

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ