ダイエット中食べるのが怖いと思ってしまうのを克服するには?

ダイエットをしている時って、食事制限をしたりして

1度少し痩せたりすると、もう元に戻りたくないという気持ちから

食べるのが怖いと感じてしまう事があるかと思います。

 

 

私はダイエットに成功した後は、特に炭水化物を摂る事が怖く、

1年以上口にしなかった時期もありました。

 

 

食べるのが怖いと思ってしまうと、

友人や家族との食事も楽しくなくなり、

少しでも食べなくてはならないという義務感に苦痛を感じたりします。

 

 

今回は食べるのが怖いと感じてしまう事を克服する方法と、

食べてしまった時の解決策はについてご紹介します。

 

 

食べるのが怖い場合どう克服したらいいの?

ダイエット中に過剰な食事制限をしたり、

炭水化物抜きや糖質制限をしていると、

食べること自体が怖くなってくるなんて事があります。

 

 

実際に私は経験したので、

炭水化物を食べる=太る

という考えから一切お米や粉物や麺類を口にすることが

出来なくなりました。

 

 

しかし、食べない=痩せるではありません。

 

 

確かに食べ物を食べなければ痩せていくかも知れませんが、

健康への被害も伴います。

 

 

食べるのが怖いと思うのを克服するには、

食べなければ痩せる訳では無い事実を知る事が一番だと思います。

 

 

食べない習慣が続くことで

体は飢餓状態と勘違いして脂肪を溜め込もうとしたり、

消費カロリーを減らそうとします。

 

 

そうなると代謝も下がり、食べずに我慢しているのに

痩せにくい身体になってしまうのです。

 

 

それってなんだか凄く勿体無いというか、

努力している意味がなくなってきてしまいますよね。

 

 

私はそう言った事実を調べて食べずにダイエットは間違いと気づき、

食べたいものは適度に食べ、

ラーメンを食べたら太るから食べない

ケーキを食べたいけど太るから我慢する

お寿司は大好きだけどお米が使われているからやめよう

などと言う考えを一切捨てました。

 

 

ラーメンを食べたいのに食べたら太るから

我慢して食べない事はストレスになりますからね。

 

 

要は時間帯や量や頻度に気をつければラーメンを食べても

太る訳ではありません。

 

 

そして食べるのが怖いと思う気持ちを克服できたのには

もう一つ理由があります。

 

 

食べるのが怖いと思ってしまう人はダイエットサプリをうまく活用しよう!

ダイエットサプリにはカロリーの吸収を抑えてくれるものや

脂肪燃焼を促進させてくれるものなど豊富な種類があります。

 

 

私は食べるのが怖いと思っていた時の食事会などで、

気の持ちようですが安定剤みたいな感じで飲んでいました。

 

 

ダイエットサプリを飲むと

不思議と食べた時の罪悪感が減る事もあったり、

実際に食べてしまった次の日の体重が増えていなかったりするので

効果はきちんとあります。

 

 

食べるのが怖いというのを克服したいと思っている方は

ダイエットサプリを取り入れてみるのもいいですよ。

 

 

おススメのダイエットサプリはコチラ

150センチ50キロの私が痩せた!ダイエットサプリランキング

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ