炭水化物抜きダイエットで頭痛が。その原因と対処法とは。

太ってきたなと感じてダイエットを考えた時に、

効果が高くて手軽に始められる炭水化物抜きダイエットを

始める方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

主食となるお米やパンや麺類を食べずに、

おかずだけ食べるわけですから、

栄養のバランスはおかずでしっかり摂っていれば健康的に

痩せられるとされています。

 

 

しかし、炭水化物抜きダイエットをしていると

体重は減りますが頭痛がする方もいるようです。

 

 

頭痛がするのを我慢するのは辛いですし、

ダイエットもスムーズにいかなくなってしまうかもしれません。

 

 

炭水化物を抜くとどうして頭痛がするのでしょうか。

その原因と対処法についてお話していきます。

 

 

炭水化物抜きダイエットで頭痛が起こる原因は?

炭水化物とは主に何から出来ているのかご存知でしょうか。

 

 

炭水化物の正体は糖質と食物繊維です

 

 

糖質は脳や身体のエネルギー源となる為、

炭水化物を抜いた食生活をする事で低血糖になる可能性があります。

 

 

この低血糖は頭痛の原因として最も疑われるものです。

 

 

しかし、勿論原因として感がられるのはそれだけではなく、

他の栄養素が足りていない可能性もあります。

 

 

炭水化物抜きでも、おかずや他の食材で充分に栄養が

補給出来ていれば別ですが、頭痛の原因は

ビタミンやミネラルの不足なども考えられます。

 

 

ダイエットに効果があるとはいえ体調を崩してしまっては

意味がありませんから、バランスの良い食事を心掛けて下さい。

 

 

頭痛がしてしまった時はどう対処したらいいの?

炭水化物抜きダイエット中の頭痛を瞬時に抑える為には

鎮痛剤などを用いても問題ありませんが、

痛みがあるということは何らかの問題があって

身体がSOSを発信しているということです。

 

 

その痛みを治すには、原因の元をどうにかしなければなりません。

 

 

低血糖やビタミンミネラル不足の場合、

それを補給してあげなければならないので野菜や果物などから

不足している栄養を補ってあげましょう。

 

 

ハチミツをスプーン1杯食べる方法もオススメです。

 

 

ハチミツには糖に加えビタミンやミネラルなども含まれますし、

ハチミツの糖は砂糖よりもカロリーが低くGI値も低いのです。

 

 

炭水化物抜きダイエットを成功させるには、

身体に必要な栄養素を補いつつ無理のない程度にし、

頭痛がした際には身体がSOSを発信しているという事を

忘れないようにしましょう。

 

 

炭水化物を抜きすぎると返って悪い結果をもたらすことも

あるようなので、目標体重になるまでなど

期間を決めて行ってみて下さいね。

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ