ウォーキングをすると太る?その原因とは?

ダイエットを始める際に、身近な有酸素運動として

ウォーキングを選ばれる方もいるかと思いますが、

せっかく痩せるためにウォーキングを取り入れたのに、

痩せるどころか逆に太ってしまったなんて事を耳にします。

 

 

有酸素運動はダイエットに効果的なはずなのに、

ウォーキング太ってしまったという方はどうしてなのでしょうか。

 

 

その原因についていくつか例を挙げてみたいと思います。

 

 

ウォーキングをしても太るのは摂取カロリーに関係がある!?

健康目的でウォーキングをされている方は別として、

ダイエット目的の方はまずウォーキングでの

消費カロリーを知る必要があります。

 

 

体重や歩く速さにもよりますが、

通常30分のウォーキングで100カロリーも消費していません。

 

 

ですので1時間ウォーキングを頑張ったとしても、

摂取カロリーを気にかけていないと、全く意味がなく、

ウォーキングをしたからといって安心し、

おにぎりを1個食べてしまえばウォーキング分は帳消しになります。

 

 

ウォーキングで痩せることを望むなら、

摂取カロリーがオーバーしないように気をつける必要があります。

 

 

運動する習慣がなかった人はウォーキングで筋肉が増える!?

普段運動をしていない人が痩せるために

ウォーキングを始めた場合、筋肉量が増えますので、

体重は増えることになります。

 

 

この場合太るというわけではなく

脂肪より筋肉の方が重いので、脂肪が減っても

その分筋肉が付けば元の体重より増えてしまいます。

 

 

ですが、筋肉が付けば代謝も上がり痩せやすい体になり、

後に嬉しい結果をもたらしてくれるのでご安心を。

 

 

ウォーキング+食事制限で基礎代謝が下がる!?

通常ならウォーキング+食事制限をすれば

着実に痩せていきますが、

過度な食事制限は逆効果になりかねません。

 

 

本来脂肪を燃焼させるにはビタミンやミネラルなどの

必要な栄養素がありますが、

過度な食事制限によってそれらが不足すると

代謝も下がり脂肪が燃焼されづらい状態になってしまいます。

 

 

更に必要な栄養素が不足していると、

飢餓状態と脳が錯覚してしまうこともあり、

次に食事から得た栄養素を沢山吸収しようとします。

 

 

より多くの脂肪を蓄えようとしてしまうので、

食事制限をしているのに太るという事も有り得るのです。

 

 

ウォーキングを取り入れることは

ダイエットに有効でもありますが、

逆に太るなんて結果をもたらさない為にも、

バランスの良い食事で栄養素を取り入れつつ

摂取カロリーを気にかけながら取り入れてみてくださいね。

 

 

それでもどんな栄養素を取り入れないといけないのか?

必要な栄養素はわかるけど、何を食べていいのかわからない場合は、

ダイエットサプリがおススメです。

 

 

ダイエットサプリは痩せるために必要な栄養素が凝縮さてている

製品です。

 

 

何をどうすればいいのかわからない方には

とっても心強い味方になりますよ。

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ